PVの増やし方

サーチコンソール とアナリティクス を連携して記事分析を楽しむ

こんばんは!ミントです。

アナリティクス とサーチコンソール を使って、ブログ記事を「どんな人がどんなワードで検索しているのか」分析に活用していること。

SNSからつながり、はにおさん@hanio_blogの鋭い論理的なコメントや謎めいた、はにおさんにツイッターのメッセージ機能を使って、質問をしてみました。

会話形式で、ブログランキングカテゴリー部門【日々の出来事】で第3位の「はにおさん」に伝授してもらった事をまとめてみました。

アナリティクスとサーチコンソールをどう活用している?

はにおさんの記事分析についてから聞いていきます。

サーチコンソールを、アナリティクスと連携しているものの、ミント自身はほとんど理解していません。

サーチコンソールにログインしてみると、【mintobrog】はブログを始めてから今日まで、通信簿のように、ずっとオール0です笑

つまり、検索からくるユーザーは”0”ということですね。

はにおさんはどうやっているのか?聞いてみました。

ミント
ミント
はにおさんの記事のターゲット層って何ですか?
はにおさん
はにおさん
ターゲット層は30代、40代女性。地元の人でしたが、実際は20代、30代男性が多くて、大阪の人が圧倒的に見てくれてます。旅行の下調べなのかな?
ミント
ミント
なるほど!そういうことも分かるんですね。サーチコンソールやアナリティクスをどんな風に活用してるんですか?
はにおさん
はにおさん
サーチコンソール使ってブログの順位調べたり、検索ワード調べたり、ブログ書く以外が楽しいです。
そのためにブログ書いてますね。
ミント
ミント
サーチコンソールを使って順位を調べたりなどのブログを書くこと以外が楽しみで続けてるんですね。
サーチコンソールを未だによく理解していないので、使い方もいずれググらないとです。。。記事を書くことに、はにおさんのような楽しみ方もあるんですね。
はにおさん
はにおさん
健康や金融系のブログは評価が厳しくてベテランは書かないんですけど、実験で書いたりすると面白いです。ビックリするくらい検索順位下がりました(笑)

サーチコンソールで検索されてるワードが分かるので、記事のタイトル書き換えて動きを見たりも楽しいです。
ミント
ミント
えーーー健康系も評価が厳しいんですか!サーチコンソールを使って、そういうリライトもできるってことなんですね。
はにおさん
はにおさん
YMYLで調べると詳しく分かりますよ。
この辺を避けている人が多いせいなのか、金融系書いて〇〇砲の恩恵受けた人がいまして、2日で1ヶ月のPVの3倍以上いってました。

ミント
ミント
ウワサのGoogle砲とかいうやつですか? Twitterでよく見かける人の見たことあります。
金融系って経験から記事を書いたりしてるんですか?
はにおさん
はにおさん
はにおは振込手数料無料の銀行のこと書きました。
バズった人は銀行の金利とか上げる為にステージアップを目指す記事だったと思います。
はてブ砲、スマニュー砲、Google砲、どれでも良いから当たりたいです。

ミント
ミント
銀行の金利でステージアップを目指す記事だったんですね。
はにおさんを見習って休みの日に、サーチコンソールを詳しくググってみます。
はにおさん
はにおさん
見てくれている人の地域、年齢とかはアナリティクスの方なので、これからのブログの方向性の参考にしてみて下さい。

こうしてミントは、はにおさんの説明してくれたことを、調べることにしたのです。

ここまでのまとめ
  • サーチコンソール使ってブログの順位調べたり、検索ワード調べる
  • アナリティクスでユーザーの地域、年齢を調べる
  • YMYLというSEO用語(健康や金融系のブログは評価が厳しい)

サーチコンソールとは?

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。

出典:Search Consoleヘルプ

googleにちゃんとwebサイトが登録されているか、ユーザーがどんな検索ワードで、検索しているのか確認できる無料ツールです。

Google 検索は基本的に次の 3 段階で行われます。

  • クロール: Google はクローラと呼ばれる自動化プログラムを使用してウェブを検索し、新しいページや更新されたページを探します。Google はそれらのページのアドレス(またはページの URL)を後で参照できるように大規模なリストに格納します。ページの検出はさまざまな方法で行われますが、既知のページからリンクをたどる方法が主に使用されます。
  • インデックス登録: Google は、クロールによって検出したページにアクセスし、各ページの内容の分析を試みます。また、ページ内のコンテンツ、画像、動画ファイルを分析して、そのページの内容を把握しようとします。この情報は Google インデックスに保存されます。Google インデックスとは、膨大な数のコンピュータに格納されている巨大なデータベースです。
  • 検索結果の表示: ユーザーが Google 検索を実行すると、Google はできる限り質の高い検索結果を特定しようとします。「最適」な検索結果を提供するために、ユーザーの所在地、言語、端末(パソコンやスマートフォン)、以前の検索クエリなど、さまざまな要素が考慮されます。たとえば「自転車修理店」を検索する場合、パリのユーザーと、香港のユーザーには異なる検索結果が表示されます。Google では、ページの掲載順位を上げるためにお支払いをお願いすることはありません。ランキングはアルゴリズムによって決定されます。

出典:検索の仕組み(初心者向け)

わかること
  • 検索ワードは何か
  • 検索順位はどれくらいか
  • どれくらい表示されたか
  • クリック数はどれくらいか

 サイトに入る前のデータが調べられます。

アナリティクスとは?

 

Googleが無料で提供するWebページのアクセス解析サービスです。

自分のサイトやアプリなどが、どんな風に使われているのか把握できるようになります。

ユーザーレポート
アクティブ ユーザー
過去 1 日、7 日間、14 日間、または 30 日間にサイトやアプリで発生したユーザーのインタラクションに基づいて、アクティブ ユーザーを測定できます。

広告レポート
Google 広告
Google 広告をクリックした後にサイトやモバイルアプリを使ったユーザーについて、クリック後の成果に関する指標を確認できます。

集客レポート
Search Console
クリック前のデータ(検索語句やインプレッションなど)とクリック後のデータ(直帰率やトランザクションなど)の相関関係を確認できます。

行動レポート
行動フローレポート
ユーザーがページやイベントを移動した経路を視覚化して表すレポートです。どのようなコンテンツがユーザーをサイトに引き留めているかを把握したり、コンテンツに潜む問題点を特定したりできます。

出典:アナリティクス

 

わかること
  • どこから来たか
  • どのページを見たか
  • どれくらい滞在したか

 サイトに入った後のデータが調べられます。

※上記以外にも、色々なレポートがあります。

YMYLとは?

医療、健康系や金融系がこれに該当するようです。

何故なら、ユーザーの安全面で影響を与える可能性がある為です。

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。

出典:YMYLとは

「このサプリメントでガンに効く!」のような、医学的にも全く根拠のないwebサイトは、ユーザーの幸福を侵害する恐れがあるのも頷けますよね。

こういったwebサイトは、2018年8月1日にGoogleが実施したコアアルゴリズムのアップデートの影響で、検索順位が落ちてしまったサイトが多数あるようで。

SEOにおける重要性のE-A-Tで、Googleから高い評価を受けられ、検索上位になりやすいようです。

  • Expertise(専門性):Webサイトやコンテンツの作成者が特定のトピック(分野)の「専門家」か
  • Authority(権威性):特定のトピック(分野)において多くの人に認められている存在か
  • Trustworthiness(信頼性):Webサイトの運営者及びWebサイトの内容自体が、信頼できるか

はにおさんのように、実験で金融系の記事をやってみた結果、順位が下がることがあるようです。

おわりに

 はにおさんの親切で分かりやすい解説により、様々なことを学ばせていただきました。

毎日更新をかかさず行い、カテゴリー部門【日々の出来事】で第3位(2019/8/30付)になられています。

ご本人は気づいてませんでしたが笑

自分で調べてみても、googleヘルプは難しい言葉ばかり使われていて、ちんぷんかんぷん。

理解するのに時間がかかりすぎて、結局わからないまま飽きてしまう。

詳しい方に聞いたことをさらに、自分でも調べてみることが、理解するのに最短の道だなと感じました。

でも、決して他力本願はダメですよ笑

はにおさんさんのブログからたくさんのことが学べます。

書きたい事を書いているそうですが、毎日記事ネタを絞り出しているとのこと笑

スシローの記事では検索上位になられています。

はにおさん
はにおさん
自分が何か分からなくて検索してみたことを記事にすると良いですよ。なかなか出て来なかったり、ネットでは調べられなかったりしたことは書くと良いです。

ミント
ミント
タイトルやキーワード検索には、悩みがつきません。

はにおさん!貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。

関連記事