プロフィール

ミント
ミント
はじめまして!
当ブログを管理しておりますミントと申します。

今回は私の「生い立ち〜ブログをするきっかけ」までをご紹介します。

ユウト
ユウト
長い自己紹介なので、目次でトントンっと飛ばし読みしてください。

ミントってどんな人?

ミント
ミント
  • 出身地:埼玉県
  • 永住地:埼玉県
  • 年齢:30代
  • 趣味:エステ/読書/ジム/掃除/リサーチ(ネットサーフィン)/人間観察/ファッション(ユニクロ・GUを愛してる)
  • 性格:せっかち/飽きっぽい/人見知り/単独行動が好き
  • 仕事:会社員(一般事務)
  • 家族:夫・子供一人

 

高卒▶︎派遣とパートを転々とする▶︎国家試験の調理師免許・パソコン教室でMicroOfficeの資格を取得する▶︎結婚▶︎出産▶︎中国輸入ビジネスで収益26万稼ぐ▶︎二世帯住宅を建てたのを機に、中国輸入を断念▶︎現在の会社に派遣1年半→契約社員3年→子供が小学校に上がるのを機に正社員にしていただく。

社員9名の少人数の自社工場に配属になり、ルールも緩め、働く人たちに恵まれています。

一番好きな仕事:見積もり

社長の懇談会で聞きました。

ミント
ミント
社長にお願いがあります!
副業をさせてください‼️
コンビニなどで働くのはダメだけど、LINEスタンプとか趣味の延長でやる分にはいいよ。

平日、本業をやって休みの日に単発の仕事をしていたとします。

本業で出勤したときに、疲労によって倒れてしまった場合、労災の関係で「本業と単発の仕事どっちがいけなかったの?」っとなってしまうようで許可はおりませんでした。

それもそうだなと納得。

ミント
ミント
趣味の延長でやっていいよ…趣味…ブログ…。

ほうほう

ミント
ミント
ブログならいいんだ! 

こうしてミントの単純な思考回路で、ブログを続けてもいいんだと思うのです。

どんな人生を歩んできたの?

幼少時代

山に囲まれているので夏は暑く、冬は寒く、寒暖差が激しいところですが、災害が起こりにくい地域で育っています。

幼少期の私は、夜泣きもせず、口元に耳を当て生存確認をするくらいよく寝て楽だったと聞いています。

子どもが好きそうな食べ物、乗り物、おもちゃにも関心意欲ゼロ。

幼稚園の動物園遠足で唯一、興味を示したのがフラミンゴとカバだったようです。

小学校時代

父親は、運動会などの行事にも来ない・すぐ怒鳴るような人でした。

怒られすぎて、何に怒られていたのかも覚えていません。

今でも鮮明に覚えているのは夜、母親が「ちょっと出かけてくるね」と玄関を閉めようとしていたんです。

でも、子どもながらに何かを感じたんだと思います。

行かないで!」と泣きわめいて引き止めました。

慌てて玄関にくる父親。

結果的には、私が泣きわめいたので何処もいけませんでしたが、自分勝手な父親と自己中心的なばあちゃん(姑)によって心身ともに疲れ果て、実家に帰ろうとしていたそうです。

子どもながらに異変を感じれるものですね。

中学生時代

忘れもしない、すごく寒かった中二の冬。

私が「スケートやりたい」と言うと、めずらしく父親がスケートに連れてってくれ、一緒に滑っていました。

スケートリンクの点検時間でベンチに座り、いきなりすごい力を込めて、踏ん張るように父親が私の肩を掴むのです。

「どうしたの?肩が痛いんだけど」と言った途端に、そのまま地面に倒れむ。魚が死んだような目をした父親が横たわる姿。

そこからは大変です。

結果的に一命は取り留めたものの、左脳に脳梗塞が起きてしまっていたので右半身麻痺と言語障害でうまく喋れない。

「いなければいいのに」と思っていた父親でさえも、一家の大黒柱です。

倒れただけで、家の中はぐちゃぐちゃ。

父親が倒れるまで、夏休みには京都・奈良の神社仏閣にお参りに回っていたので友達と地元の祭り、花火大会にもいけた事がありませんでした。

私は、今まで制圧されてきた何かが壊れたかのように、友達と遊びほうけ、祭りの日には連絡もせず深夜まで遊び、探し回る母親。

その日、母親は「ほったらかしにしてきたママが悪いね。ごめんね。」と自分を責め泣いたのです。

母親の涙は私の心に突き刺さりました。

そこから落ち着きを取り戻します。

高校時代

遊びほうけていたので行きたいと思った高校には落ち、担任からは「行ける高校がありませんね」と言われます。

定員割れしている高校リストの中から選びました。

人生の中で「一番楽しくて戻りたい時期は?」と聞かれたら、間違いなく「高校生!」と答えるくらい楽しかった。

バイトも掛け持ちし、自分の稼いだお金でいくらでも自由に遊んだりできる喜び。

勝手に原付の免許を取ったり、自由奔放にしていた私を見捨てず、自由にさせてくれた母親には感謝しています。

結婚・出産

ミントと子ども

結婚をしてから半年後くらいに待望の子どもをさずかり、生まれてくる日を楽しみに過ごしていました。

しばらくすると、旦那が「仕事を辞めたい」と言われ、本人が辞めたい気持ちなら仕方ないかと承諾をします。

でも、3ヶ月後の失業保険をもらうまで働かないと言うのです。

さすがに呆れましたが、妊娠した時に会社を辞めてしまっていたので収入は”0”。

一年半で貯めた200万はどんどん減っていき、私だけが焦り始め、妊娠をしていることを内緒にして、クリスマスケーキ作りの短期バイトをします。

仕事から帰ると、旦那はオンラインゲームをしているだけで夕飯も作っておらず、その時はなぜか我慢ができたんですね。

怒らず、クタクタでも夕飯を作っていました。

ある日の仕事日です。

ケーキを出荷する場所で仕事となり、ライン作業の場所よりもさらに寒い。

今まで感じたことのない、めまいに襲われ早退します。

その日から、チョロチョロと水のようなものが出るようになり「おかしい…」と感じたので、何度か検査をしたのち破水していることがわかったんです。

入院になるかもしれない」と産婦人科の先生に言われたので、家を片付けてから車に乗り込み、一時間半くらいかけて大学病院に行くと即入院になりました。

3人の先生に今の状況などの説明を受ける。

「お子さんは92%の以上の確率で肺の機能が育たず、生まれてきても呼吸がうまく出来ず死産か、障害が残る可能性があります。今はまだ21週と5日なので中絶もできます。どちらを選ばれますか?」

重い表情で院長先生は言う。

私はそれでも「産みたい」と言った後、病室で泣きました。

「無理に働いた自分がいけなかったのか」
「親に頼ればよかったのか」
「旦那がすぐに働きに行かないからだ」と恨みもしました。

そんな私に母親は言います。

「神社を回って、供養として5万でもつつんで、無事に産まれるようにお願いをするから大丈夫!産みなさい。

どれだけ”大丈夫”の言葉に救われたか。

破水をしているので絶対安静。トイレに行くにも看護師さんに車椅子を押してもらわないといけない。

子どもの肺を育てるための注射を定期的に私の腕に打ちながら、「今日も生きてくれている…」エコーで子どもの成長を見れることだけが楽しみでした。

入院してから2ヶ月半たったころ陣痛が急に来てしまい、普通分娩で出産。

1394gで生まれた小さな小さな男の子。

か細い声で鳴いてくれたのです。

「肺が育っててくれてたんだ…よかった…」と思ったのもつかの間、すぐ酸素の充満したカプセルに入る我が子。

初対面で言った第一声は「こんなに早くごめんね。」でした。

母親が神社仏閣を回ってくれたおかげだと感謝し、いろいろと悩みがつきまといながらも、すくすく彼のペースで大きくなっています。

同じ年の子たちよりも成長が遅くたっていい。

院長先生に言われたときに、中絶を選んでいたら抱きしめることさえもできなかったのですから。

転機

出産をした後は、子どもが一緒でもできるガスの検針をやったりしました。

でも、何時間も子どもを車のベビーシートじゃいけないなと思ったので、在宅でできる仕事を探しまくります。

たまたまアメーバの副業サイトに、個人でネットビジネスをやられている方の求人が目にとまり。

仕事内容は、フリマアプリの出品代行。

メルカリなどに出品→購入者とのやりとり→発送の流れで、在庫も家の一部屋を潰して管理してました。

私よりも4つ下でAmazonだけでも50万以上の収益を上げている人だったんですが、若いのにファッションセンスないな〜と思いつつ…軽く外見をディスってますが。笑

ビジネスセンスばズバ抜けているのです。

中国輸入のやり方なども教えていただき、私の悪い癖が出てきます。

ミント
ミント
  自分でもできるんやない?

そう思いはじめたらマッハな行動です。

1万→3万→半年後くらいには26万の収益を得ることができました。

でも、商品リサーチから発注までは楽しんですが、出品作業が飽きるんです。

出品しなければ売れるはずもなく、収益は下がる一方だったので、「出品代行をやってくれる人を探しそう」と思い、ジモティーで募集したところ数名応募してくれたんですが、一人だけ出品センスがズバ抜けている人のおかげで、収入が安定するようになりました。

しかし、2018年6月、私の親と二世帯住宅を建てたため、置けるスペースもなくなります。

定期的によく売れるものは、出品代行でズバ抜けたセンスを持った人に、感謝の気持ちを込めて無償で引き取ってもらい、残りはリサクルショップに出したところ、6000円にはなりました。笑

隠す必要もないので公開しちゃうんですが、メルカリやヤフオク、オタマートなどに出品していました。

中国はみなさんがご存知のとおり、仕入れ単価がすごく安い。

でも、品質は安い分よくないものも多く、メリットとデメリットはたくさんありました。

デメリットをいうと、ヤフオクでは出品制限がかかってしまったんです。規約に少しでも引っかかるとアカウント停止処分になってしまうのが一番のデメリットだと思います。

ミント
ミント
出品に関することを書き始めると、もっと長くなりそうなのでここでやめます。

 

ミント
ミント
飽きたな〜」と思った方はいつでも離脱していただいて大丈夫です!

ブログアフィリエイトを再チャレンジ

中国輸入をやめた後、どんな副業をやろうか探していると、マナブさんの「アフィリエイトで稼ぐ方法」動画に出会います。

ミント
ミント
 在庫リスクもないからブログをはじめてみようっかな
ユウト
ユウト
か、軽い

 

そうです。はじめようかなと思った瞬間がはじめどきです。

ぱるさんの動画を、何度も何度も繰り返し見て開設。

ミント
ミント
 ぱるさんの説明がわかりやすいのと声が好きです。
ユウト
ユウト
ハイッ今関係ない。

「質問コーナー」誕生

本を読んだりTwitterみたり、試して分かったのが記事を書いていて全然ワクワクしない。

このままだとまた挫折すると思ったので小さな脳みそで考えました。

ミント
ミント
好きなこと…
人間観察…
人の話を聞く方が好き…
わかる人に質問した記事を書いたらいいんだ!

ミントの「質問コーナー」誕生です。

本「このまま会社にいるしかないの?と思っている人に 死ぬまで食いっぱぐれない方法」
たまたま会社で読んでいた「このまま会社にいるしかないの?と思っている人に 死ぬまで食いっぱぐれない方法」の本から会話形式を思いつきます。

自分には先頭に立って何かする素質もセンスもない。
経済に興味がないので投資の才能もない。

主役の人がいて、主役の人に『 ありがとう』と言ってもらえたら余計に頑張れる裏方の人間だと認識しています。
なので、悩みを解決できる外部リンクのブログを作りたいんですがそういうのってありでしょうか?

そうです。脇役で生まれてきた人間です。

アリスさんの記事を書かせていただいたときに、外部リンクを使ってわかりやすく説明してくださいました。

【ミントの弱み:一からつくること】

ひらめきを掛け合わせて戦略を考えた結果、「質”のいい記事が書けないなら、逆のことをすればいい」自分の弱みを強みに変える方法。

内部リンクではなく、外部リンクに力を込めることにしました。

あなたの悩みが少しでも解決の糸口につながる記事をつくりたい

「ミントの成長雑記blog」では、ブログ関連/仕事/副業/に関する軸で、「質問コーナー」をメインとした記事を増やしていきます。

そして、記事に関わっていただいた方に記事にしてもらってよかった」と言っていただけるように記事をつくりたい。

アナリティクスデータ

 

 

 

 

 

 

 

セッション持続時間が6分〜10分になっているのも、記事に携わっていただいた方々からの有益な情報とリツイートのおかげです。

1000人いれば1000人の個性があり、有益な情報に溢れています。

あなたのところにも質問しにいきますよ。

質問コーナー』をよろしくお願い致します。